2016年ありがとうございました


2016年もあと少しでおしまい。2016年は私にとって、とても大切な一年となりました。ヤノフ村の織り物を扱うようになって6年目。新しい織り物を作り出すことの大切さや、難しさを村の織り手さんとともに探りました。今シーズンのテーマ「村の彩り」は、色鮮やかな織り物がたくさん生まれ、ヤノフ村の織り物だからできる、いままでにない表現が生まれたと思っています。

メディアなどでもとりあげられるようになり、いろいろな方に知ってもらうきっかけもたくさん生まれました。特にポーランドの地元のメディアで取り上げられたのはうれしかったです。地元の人たちの伝統文化の再認識に少しでも役立てたのではないかなと。

初の著者本「中世の街と小さな村めぐり ポーランドへ」(イカロス出版)は、私のポーランド8年間の集大成のような一冊になりました。そして、取材をする中で、ポーランドの新しくて面白いこともたくさん知ることが出来ました。

発売されてかれこれ10日。驚くほどたくさんの方が手に取ってくれて、ありがたい限りです。すでに、これを読んでポーランドに来ようと思うという連絡や、大使館がプロモーションに使ってくれるという連絡ももらいました。ポーランドに住んで、ポーランドが大好きな私の思いがあちこちに届いているようで、こんな嬉しいことはありません。

今年のヤノフ村の織り物ツアーも大成功でした。ヤノフ村の伝統的な織り物を受け継いでいくことの大切さを日々考えています。

さて、来年も忙しくなりそうな一年です。

まず、「ヤノフ村の絵織物」本が出版されます。一年目にヤノフ村に来てくださった横浜のStudio Bisbyの秋元尚子先生と一緒にヤノフ村の二重織の実用書を作っています。この本をみれば、ヤノフ村の二重織りが織れるようになるっていう本。それにヤノフ村のことや織り手さんたちのこともたくさんご紹介予定です。編集はつい先日までイベントでお世話になっていた敏腕手芸本編集者、Baharの春日一枝さん。出版社は手芸本といえばここの<誠文堂新光社>。とってもいい本になると思います!8月に末に出版予定。

ツアーは大変ご好評につき、来年は3回開催予定(6月、7月、8月)!(1月10日ころ、費用・日程をこのウェブサイトに掲載、1月20日参加受付予定)すでに仮予約でかなり埋まっているのですが、詳細含め、1月10日にお知らせします。

☆そして来年はヤノフ村の織り手さんが来日予定!? (ただいま交渉中!)

☆1月には少しづつですがwebshopも始めようと思っています。

来年はヤノフ村にどっぷりの一年になりそう。

それに加えて、コーディネートの仕事やイベントもたくさんあり、とても楽しみな一年になります。

年明け1月11日(水)からは大宮のリータスさんでヤノフ村の織物展が開催です(詳細)!私も明日日本にむけて出発します。初日はお店に在廊予定です。新年のご挨拶ができると嬉しいです。

ではでは、本年もたくさんの方に支えられてSLOWARTやってこれました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

SLOWART 藤田泉

#ポーランドガイドブック #SLOWART

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round

CONTACT

info@slow-art.pl

 

Copyright© All Right Reserved -SLOW ART.pl