Please reload

Recent Posts

ワルシャワ:【展覧会】ポーランドはフォークロアの国か

December 23, 2016

1/4
Please reload

Featured Posts

中世の街と小さな村めぐり ポーランドへ

December 23, 2016

 

12月20日にSLOWART藤田の初の著者本「中世の街と小さなむらめぐり ポーランドへ」(イカロス出版)が発売されました。

 

思えば、イカロス出版の編集者鈴木さんから「ポーランドを紹介する本を出しませんか」と声をかけてもらったのが昨年10月。基本来るものは拒まずの性格なので、二つ返事で「やります。」と言ってしまったそのあとが、もう本当に大変でした…私本を作るってことを完全になめていたんですよ。

 

 

まずは、誰のために何を書くか。ポーランドにきたい旅行者向けで、主に1週間程度の休暇を取っていらっしゃる方用ということで、ポーランドにいい街はたくさんあれど、【ワルシャワ】と【クラクフ】を軸に書くことにしました。

 

あとは、私の意向でポーランドの美しい小さな村やハンドクラフトについて、お料理についての章も入れてもらいました。

 

 でも、ちょっと待てよ?私が住んでいるのはトルン。クラクフは3年住んでいたし、ワルシャワは仕事でしょっちゅう行くので土地勘や紹介したい場所はたくさんあるのだけど、遠いんです!トルンからワルシャワは3時間、クラクフまでは6時間。

 

 

それにポーランドって夏と冬の落差が激しいので、写真と取材は緑やイベントの多い夏の時期に行いたい。ということで、取材時期は5月から8月。この間にトルンークラクフ間を何往復したことか!ついでに周辺の村にも行き、写真をとり、記事を書き、それに加え通常営業のイベントやツアー、取材のコーディネートなどもあり、この時期は全部ひとりでやっていたので、先の見えないマラソンを走っているようで正直つらかったぁ・・・・

 

 

 でもこの本のおかげで、いままで気が付いていなかったポーランドの魅力や(特にワルシャワが大好きになった!)、たくさんの人たちに会うことが出来ました。

 

あと、私自身こんな頑張ったことはないってくらいがんばったので、いろんなリミット外れたかな。

 

私のカメラのレンズから覗いた素敵なポーランドのかけらの数々。ポーランドを訪れる方、ポーランドが好きな方、興味なかったけどちょっとのぞいてみようかなっていう方、みんなと共有出来たらこんなうれしいことはありません。

 

 

なんだか愚痴告知みたいになってしまいましたが、どうぞ末永くこの本よろしくおねがいします。

 

発売初日、SNSなどでたくさんの方にシェアしていただいたおかげで、amazon「海外旅行ガイドランキング」では1位に! 年末のこの時期、ハワイや台湾にならんでマイナーなポーランドがんばったねーーーー。

 

ほんとうにありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Follow Us
Please reload

Search By Tags
Please reload

Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square