淡いピンクと青い花のコントラストがかわいらしいプレートです。

 

50年代に作られ、通常の陶器よりも厚くしっかりしたつくりです。壁掛け用の穴はあいていません。

 

製造時にできた空気のむらで下部表面にざらざらしているところがあります。上部に細かいヒビがあります。古いものですので、経年による多少の

汚れや傷みがございます。製造時にできた多少のペイントムラやロスに加え、スレによる傷やカトラリースクラッチが少々ございますが、ご使用には問題ありません。

 

ポーランド中部の町ヴウォツワヴェクでは、ファイヤンス焼きと呼ばれる陶器が長年作られてきました。 80年代まではポーランドの多くの家庭で愛されますが、社会主義が終わるとともに、伝統的な工場は閉鎖します。職人が一点づつ絵付けした作品の数々。ポーランドのクヤヴィ地方の伝統的な花柄が特徴的で、カラフルでかわいらしいものがたくさんあります。裏面には絵付け職人のサインが入っているものもあります。現在、当時のヴィンテージ陶器は現在再び注目されつつあります。

ヴウォツワヴェク陶器の特集ページ

青とピンクの花のプレート

SKU: 438
¥4,968価格
  • 直径24cmx高さ2.5cm

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round

CONTACT

info@slow-art.pl

 

Copyright© All Right Reserved -SLOW ART.pl